2022年3月27日
<食材を無駄にしない家庭料理の知恵>
ほりえさわこ氏
ヤミー氏
小林まさみ氏
【YouTubeライブ配信】

 
 
 
 

2022年3月27日、KCC食文化と料理の講習会特別企画 トーク&クッキングサロン<地球においしい食の未来~私たちができる食のサステナビリティ>を開催しました。第3回のトークメンバーは、料理研究家のほりえさわこ氏、ヤミー氏、小林まさみ氏の3名です。テーマは「食材を無駄にしない家庭料理の知恵」です。

講習会のレポート

トークでは、現在の家庭料理について感じていること、食材を無駄にしないためにしていることなどをお話いただきました。

【ほりえ氏】
食べることはおいしい、楽しいを繰り返して、自然に料理に親しんでいけるといい。食材を無駄にしないために、とにかく冷蔵庫を食材の墓場しない!使いきること。
【ヤミー氏】
時短料理とその一方で時間をかけて手づくりを楽しむなど、家庭料理が多様化、選択肢が増えている。食材を無駄にしないために、使いきれるサイズを購入する、多いものはシェアするなど心がけている。
【小林氏】
家庭料理が自由になりつくる人の選択によって料理が決まるので、情報が偏ることが心配。食べきる量をつくるのは意外に難しい。使う道具、保存の仕方、買い方をなどを工夫。

そして3人から「知ることが大切。知ることで無駄のない消費ができるようになる。とりあえずはやめ、地球のためにという大きなことではなく目の前にあるできることをやる。からだをととのえるのは食べ物。元気に楽しく過ごすために家庭料理は欠かせない。」といメッセージをいただきました。

料理では、ほりえ氏からは残ったおかずを活用した<朝ごはん残り物には福があるミネストローネ>、ヤミー氏からは冷凍保存した食材でつくる<きのことパン入りオムレツ>、小林氏からは常備菜とその漬け汁も使った<ごぼうのだししょうゆ漬け+アレンジ>をご紹介。
料理研究家ならではの身近な話題、役立つアイデア満載のトーク&クッキングでした。

講習会のレシピ

朝ごはん残り物には福があるミネストローネ(ほりえ氏)

材料:4人分

玉ねぎ(1cm角に切る)

1個

【残ったおかずや野菜など、自由にお好みで】
肉じゃが(はさみで小さめに切る)

約200g

唐揚げ(はさみで小さめに切る)

約3個

ゆでたブロッコリー(はさみで小さめに切る)

適量

デルモンテ トマトジュース

200ml

キッコーマン いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ

適量

ピザ用チーズ

適量

粗びき黒こしょう

少々

つくり方

①水400mlを火にかけ、玉ねぎ、その他の残ったおかずも入れる。10分程煮、トマトジュースを加えて沸騰したら、しょうゆで味をととのえる。
②器に①を盛りつけチーズをのせ、黒こしょうをふる。

きのことパン入りオムレツ(ヤミー氏)

材料:13cm×19cmの耐熱容器1台分・約4人分

バゲットや食パン(冷凍)

50~80g

きのこ(冷凍)
※しめじ、まいたけ、しいたけなどお好みで

100g

ベーコン(冷凍・短冊切り)

20g(2枚分)

玉ねぎの薄切り(冷凍)

50g(1/4個分)

デルモンテ エキストラバージン オリーブオイル

大さじ1

バター

適量

A;
 卵

4個

 キッコーマン おいしい無調整豆乳

100ml

 塩

少々

 黒こしょう

少々

つくり方

①耐熱ボウルに冷凍きのこ、ベーコン、玉ねぎの薄切りを入れてオリーブオイルを回し入れ、ラップフィルムをかけて電子レンジ(600w)で4分加熱する。
②①にAを入れてよく混ぜ合わせ、パンを2cm角に切って加える。
③耐熱容器にバターを塗って②を注ぎ入れる。200度に予熱したオーブンで15分~20分、卵液が固まるまで焼く。

※パンは種類や状態と容器の大きさに合わせて量を調整する。
※オーブントースターで焼く場合は半量にし20分程焼く。焦げそうな時はアルミ箔をかぶせる。

ごぼうのだししょうゆ漬け(小林まさみ氏)

材料:つくりやすい分量

ごぼう

2本(300g)

A;
 水

300ml

 塩

小さじ1/3

 キッコーマン いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ

大さじ1と1/2

 マンジョウ 米麹こだわり仕込み 本みりん

大さじ1と1/2

 削り節

4g

つくり方

①ごぼうはたわしでこすり洗いし、長さ5cmに切る。
②①を鍋に入れかぶる位の水を注ぎ、強火にかけてひと煮立ちさせる。ふたをして弱火で15分程やわらやくゆで、ザルに上げる。
③②の粗熱が取れたら、1本ずつ麵棒で軽くたたき、保存容器に入れる。
④別の小鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、③のごぼうにかける。冷めたら冷蔵庫で1晩以上漬ける。

ごぼうのごま酢あえ(アレンジ1) 材料:3~4人前

ごぼうのだししょうゆ漬け

100g(レシピの約1/4量)

A;
 酢

小さじ1/2

 砂糖

小さじ1~1と1/2

キッコーマン いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ

小さじ1~1と1/2

白すりごま

大さじ2~2と1/2

【つくり方】
①ごぼうのだししょうゆ漬けは汁気をきり、食べやすくさく。
②ボウルにAを混ぜ、①を加えてあえ、さらにすりごまを入れてあえる。

ごぼうチップサラダ(アレンジ2) 材料:2人分

ごぼうのだししょうゆ漬け

100g(レシピの約1/4量)

揚げ油

適量

サニーレタス(食べやすくちぎる)

50g

小さじ1/2

ごま油

小さじ1

焼きのり(食べやすくちぎる)

1/2枚

【つくり方】
①ごぼうのだししょうゆ漬けは汁気をきり、食べやすくさき、ペーパータオルで汁気をおさえる。
②フライパンに揚げ油を深さ1cm位入れ、180℃に熱する。①を入れて2分程こんがり揚げ焼き、ごぼうチップを作る。
③器にサニーレタス、②のごぼうチップを順にのせ、酢とごま油をかけて全体をあえる。のりも加えてあえる。

豚肉とごぼう、三つ葉のさっと煮(アレンジ3) 材料:2人分

ごぼうのだししょうゆ漬けの漬け汁

全量(約200ml)

ごぼうのだししょうゆ漬け

1/4量(100g)

豚バラ薄切り肉(3cm長さに切る)

100g

糸三つ葉(5cm長さに切る)

1袋(60g)

【つくり方】
①ごぼうのだししょうゆ漬けは汁気をきり、食べやすくさく。
②鍋にごぼうのだししょうゆ漬けの漬け汁と①を入れて煮立てる。
③②に豚肉を加えアクを取り、火が通ったら糸三つ葉を加えさっと煮る。

それ以外のレシピ情報および料理講習会はこちら