2018年1月24日
<からだをあたためる 台湾家庭料理>
沼口ゆき先生(料理研究家)

 
 

2018年1月24日のKCC料理講習会は、料理研究家の沼口ゆき先生をお招きし「からだをあたためる 台湾家庭料理」をテーマに実施しました。

講習会のレポート

coming soon

講習会のレシピ

ごま油としょうがの鶏スープ <麻油鶏>

材料:4~5人分

鶏骨付きぶつ切り肉

400~500g

しょうが(皮ごと薄切り)

40~50g

ごま油(濃い口)

大さじ2~3

米焼酎(アルコール20~25度)

400ml

600ml

そうめん

適量

少々

こしょう

少々

つくり方

①鍋にごま油を熱して、弱火でしょうがを、水分が抜けるまでしっかり炒める。一度火からおろし鶏肉を加え、表面の色が変わるまで炒め、焼酎を加える。
②①を中~弱火で煮てアルコールを飛ばし、(火が入らないように注意)、アクを取り、水を加えて鶏肉がやわらかくなるまで30分~40分煮る。
③そうめんは、別にゆでておき、食べる直前に加える。
④別途、小皿に塩とこしょう各少々を盛り、鶏肉につけながら食べる。

牛肉と青ねぎのさっと炒め <葱爆牛肉>

材料:3~4人分

牛こま切れ肉

150g

【A】
・キッコーマン 特選丸大豆しょうゆ
・マンジョウ 料理の清酒

・小さじ1(特選丸大豆しょうゆ)
・小さじ1と1/2(料理の清酒)

片栗粉

小さじ2/3

サラダ油

小さじ2/3

しょうが(薄切り)

4~5枚

キッコーマン 豆板醤

少々(小さじ1/4~1/3)

青ねぎ

100g(4~5cmに切り、白い部分と青い部分に分ける)

【B】
・マンジョウ 料理の清酒
・こしょう
・キッコーマン 特選丸大豆しょうゆ
・キッコーマン オイスターソース

・大さじ1(料理の清酒)
・少々(こしょう)
・小さじ2(特選丸大豆しょうゆ)
・小さじ2(オイスターソース)

サラダ油

大さじ2

ごま油

小さじ1

つくり方

①牛肉にAを加えてよくもみこみ、炒める直前に、片栗粉、サラダ油小さじ2/3の順でさっと混ぜる。
②フッ素樹脂加工のフライパンに、サラダ油大さじ2を熱し、しょうが、豆板醤、青ねぎの白い部分を強火で炒め、①の牛肉を加えて箸を使って、ほぐすように炒める。
③②に七分通り火が通ったら、Bを加え、青ねぎの青い部分を加え、さっと炒め合わせ、仕上げにごま油をまわしかける。

台湾風青菜

材料

小松菜(4~5cmに切る)
→または空心菜、ほうれん草、チンゲン菜など

250g(約1束)

にんにく(薄切り)

4~5枚

ごま油(またはラード)

小さじ2

キッコーマン 特選丸大豆しょうゆ

大さじ1/2

キッコーマン オイスターソース

小さじ1

1つまみ

フライドエシャロット(あれば)
→またはフライドオニオン

少々

つくり方

①ボウルに青菜以外の材料を入れる。
②青菜をゆでて、ざるにのせ、水けをきり、①のボウルに入れてあえる。

それ以外のレシピ情報および料理講習会はこちら