2019年3月7日
<ごはんがおいしいお弁当>
しらい のりこ先生(フードユニット「ごはん同盟」、お米料理研究家)

ソースかつ弁当
酢豚弁当
豚肉とひじきの甘酢しょうが炒めの混ぜごはん
しらいのりこ先生

2019年3月7日のKCC料理講習会は、フードユニット「ごはん同盟」、お米料理研究家のしらいのりこ先生をお招きし「ごはんがおいしいお弁当」をテーマに開催しました。

講習会レポート

しらいのりこ先生は、ジュンイチさんとともにご夫婦でフードユニット<ごはん同盟>を結成し、ご飯のおいしさを多くの方に伝える活動をしています。また、お米料理研究家としてもご活躍。お米の種類、炊き方にも詳しく、ご飯をおいしく食べるためのレシピが人気です。

今回は、しらい先生から、ご飯をおいしく食べるためのお弁当づくりのポイントを、ご紹介いただきました。お弁当向きのお米の品種や炊き方、おかずのバランス、詰め方などをならい、主菜のおかずは、豚肉のこま切れを、お弁当向きの3通りにアレンジ。味も経済的にもおいしいお弁当でした。

講習会レシピ

ソースかつ

材料:1人分

豚肉(こま切れ)

90g

少々

小麦粉

適量

溶き卵

1/2個

パン粉

大さじ3

サラダ油

適量

A;
 キッコーマン デリシャスソース 中濃

大さじ1

 デルモンテ リコピンリッチ トマトケチャップ

大さじ1

 水

大さじ2

 砂糖

小さじ1

つくり方

①豚肉は、塩を加えてよくもみ、3等分にする。
②表面に小麦粉をはたき、溶き卵にくぐらせ、パン粉をつける。
③フライパンに、サラダ油を1cmほど注いで170℃に熱し、2分揚げ、混ぜ合わせたAにくぐらせる。

春キャベツと新にんじんのレモンコールスロー

材料:1人分

キャベツ

50g

にんじん

1/5本(20g)

少々

レモン汁

小さじ1

デルモンテ エキストラバージン オリーブオイル

小さじ1

つくり方

①キャベツとにんじんは、せん切りにし、塩でもんで、水分が出たら絞る。
②レモン汁とオリーブオイルで和える。

酢豚

材料:1人分

豚肉(こま切れ)

100g

少々

こしょう

少々

玉ねぎ

1/4個

パプリカ(赤)

1/3個

サラダ油

大さじ2

A;
 キッコーマン 特選丸大豆しょうゆ

大さじ1

 砂糖

大さじ1

 酢

大さじ1

つくり方

①豚肉は、塩、こしょうを入れてもみ、4等分にして手で丸め、片栗粉をまぶす。
②玉ねぎはくし切りにする。パプリカは、種を取って乱切りにする。
③フライパンにサラダ油を入れ、①の豚肉をカリッとなるまで焼く。
④③に、玉ねぎとパプリカを加えて炒め、Aを加えて煮絡め、とろみがついたら火を止める。

きゅうりとしょうがの浅漬け

材料:1人分

きゅうり

1/4本

少々

新しょうが(せん切り)

少々

砂糖

少々

つくり方

きゅうりは、乱切りにして、塩でもみ、新しょうがと砂糖を加えてなじませる。

豚肉とひじきの甘酢しょうが炒めの混ぜごはん

材料:1人分

ご飯

200g

豚肉(こま切れ)

80g

ひじき

大さじ1

甘酢しょうが

15g

キッコーマン 特選丸大豆しょうゆ

小さじ2

マンジョウ 本みりん

小さじ2

マンジョウ 料理の清酒

大さじ1

砂糖

小さじ1

ごま油

小さじ2

つくり方

①豚肉は、細かく切る。甘酢しょうがはせん切りにする。
②ひじきは、ぬるま湯でもどし、水気をきる。
③フライパンにごま油を熱し、①と②を炒め、酒、しょうゆ、砂糖を加えて炒め、みりんをまわしかけて水気がなくなったら、火を止める。
④ご飯に③を混ぜ合わせる。

ピーマンと小松菜の梅ナムル

材料:1人分

ピーマン

1個

小松菜

1本(30g)

ごま油 

少々

少々

梅干し(ちぎった物)

1/2個

つくり方

①ピーマンは、1cm幅の薄切りにする。
②小松菜は、根を落とし、2cm長さに切り分ける。
③耐熱容器に、①と②を入れ、ふんわりとラップフをして、電子レンジ(600w)で1分間加熱する。
⑤ごま油、塩、ちぎった梅干しを混ぜる。

それ以外のレシピ情報および料理講習会はこちら