2019年6月15日
<料理研究家のわが家のリクエスト料理>
脇雅世先生&加藤巴里先生(料理研究家)

黒酢酢豚
ラタトゥイユ
豆腐がんも
アップサイドダウンケーキ
脇雅世先生&加藤巴里先生&ぎん様

2019年6月15日のKCC料理講習会は、料理研究家の脇雅世先生と加藤巴里先生をお招きし「料理研究家のわが家のリクエスト料理」をテーマに開催しました。

講習会のレポート

脇 雅世先生は、パリの料理学校やレストランで研修し、帰国後、長年にわたり、現地で習ったフランス料理を紹介し続けていらっしゃいます。現在は、フランス料理はもちろんのこと、ジャンルを問わず、3人の娘の母親として培ってきた、家庭料理が好評です。

加藤巴里(パリ)先生は、脇先生の次女として生まれ、お母様と同様、料理の道をめざし、フランスに留学。帰国後は、料理研究家として仕事をするとともに、日本とフランスの食文化の架け橋になるべく、多方面でご活躍です。

今回、長女の加藤 銀(ぎん)さんにもお手伝いいだき、料理研究家の家庭で人気&おすすめ料理を紹介いただきました。3人になったことで、トークもパワーアップ。それぞれの料理に、楽しい思い出やエピソードがあり、家庭料理の魅力と温かさを感じた講習会でした。

講習会のレシピ

黒酢酢豚

材料:2~3人分

豚もも肉

250g

ねぎ

8cm

水菜

1/4束

揚げ油

適量

ごま油

小さじ1/2

A;
キッコーマン 特選丸大豆しょうゆ

大さじ1

しょうが汁

小さじ1

B;
小麦粉
片栗粉

 
大さじ1
大さじ2

C;
 中国黒酢

大さじ3

 砂糖

大さじ2強

 マンジョウ 料理の清酒

大さじ1

 キッコーマン 特選丸大豆しょうゆ

大さじ1

 こしょう

少々

 中華スープの素(練り)

小さじ1/2

D;
片栗粉

 
大さじ1(水大さじ2と混ぜ合わせる)
大さじ1

つくり方

①豚肉は、小さめのひと口大に切り、ボウルにAとともに入れて混ぜ合わせ、10分ほど下味をつける。
②ねぎは半分の長さに切り、縦に切り込みを入れて芯を取り除き、細く切る。水菜は洗って3cm長さに切り、水気をよく取る。
③①にBを加え、混ぜ合わせ、170℃の揚げ油で、約3分からりと揚げる。
④鍋にCの材料を入れ、ひと煮立ちさせる。溶いたDを加えしっかりと煮立てて、とろみをつけ、ごま油を加えて香りをつける。
⑤④に③の肉を加えて合わせる。器に水菜を敷き、肉を盛りつけ、ねぎを添える。

ラタトゥイユ

材料:つくりやすい分量 仕上がり約600g

ズッキーニ

1本(165g)

パプリカ(赤)

1個(140g)

玉ねぎ

1/2個(100g)

なす

3本(260g)

デルモンテ 完熟カットトマト 

150g

にんにく

1片

ローリエ

1枚

デルモンテ ピュア オリーブオイル

大さじ4~6

小さじ2/3

つくり方

①ズッキーニは、太ければ縦半分に切り、2cm強の幅に切る。パプリカは、ヘタと種を取り除き、縦6等分にし、横3つに切る。玉ねぎは、横半分にし、縦4つに切る。
なすは、へたとがくを取り除き、縦2~4等分にし、2cm幅に切る。
②フライパンに、オリーブオイルを入れ、ローリエとズッキーニを加えて中火にかけ、ズッキーニがしんなりして、少しや焼き色がつくくらいまで炒める。油はフライパンに残し、ズッキーニを鍋に移す。
③②のフライパンに、オリーブオイルが足りなければ足し、パプリカを入れ、ズッキーニと同様に炒め、②の鍋に移す。玉ねぎとなすも、それぞれ同様にフライパンで炒め、鍋に移す。
④②の鍋に、ホールトマトと塩、半分に切って芯を取ったにんにくを加え、火にかける。蓋をして初めは弱めの中火にし、材料から水分が出てきて煮汁が煮立ったら中火にし、15分ほど煮る。途中上下を軽く混ぜる。水分が多いようなら蓋を取って、さらに5~10分煮る。

豆腐がんも

材料:約18個分

絹ごし豆腐

150g

鶏ひき肉

100g

ごぼう

1/2本分(約100g)

黒ごま

大さじ1と1/2

小さじ1/2

こしょう

少々

小麦粉

大さじ1と1/2

揚げ油

適量

つくり方

①ごぼうは太めのささがきにし、切った端から水に入れる。ざるにあけて水気をきる。
②ボウルに、鶏ひき肉と水気をふいた豆腐、塩、こしょう、小麦粉を入れてよく混ぜ合わせる。
③黒ごまと①のごぼうを加え混ぜ合わせ、18等分にする。
④油を170℃に熱し、③をスプーンですくって油に入れ、3~4分かけてじっくりと揚げる。

アップサイドダウンケーキ

材料:18cmフライパン1台分

デルモンテ パイナップルスライス

4枚

砂糖(カラメル用)

60g

薄力粉

80g

アーモンドパウダー

20g

ベーキングパウダー

小さじ1/2

無塩バター

80g

砂糖

60g

2個

バニラオイル

少々

つくり方

①フライパンに、砂糖60gを入れてカラメルをつくる。火から外して、パイナップルを並べ入れる。
②薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーは合わせて、ふるう。
③ボウルに、バター、砂糖60g、卵、バニラオイル、②の順に加えて泡だて器で混ぜ合わせる。
④①に③を流し入れ、蓋をして火にかけ、中火約3分、弱火にして約20分焼く(途中、蓋についた水分はふく)。

それ以外のレシピ情報および料理講習会はこちら