写真:かれいのから揚げ

骨までカラッと揚げる

調理時間
50分
エネルギー
236kcal
塩分
3.0g
  • エネルギー・塩分は1人分です。

材料(4人分)

4尾

少々

適量

8個

4本

12本

適量

(A)天つゆ

1/2カップ

1カップ

つくり方

  1. かれいの表側に包丁を直角に立て、尾から頭にむかってこそげるようにして、ぬめりとうろこをとる。
  2. かれいの裏側の胸ビレの下に切れ目を入れ、ワタを引き出す。氷水できれいに洗い、水気をふき取る。
  3. 表側に斜め十文字に切れ目を入れ、かるく塩をふっておく。
  4. 小なすはヘタのまわりと表面に切れ目を入れる。しし唐辛子は3本ずつようじに刺す。
  5. 揚げ油を160℃に熱し、小なすを揚げる。1分後に丸のままのみょうが、しし唐辛子を加え、しし唐辛子が色鮮やかになったら、同時に取り出す。
  6. かれいの全体に片栗粉をまぶし、よくはたいて余分な粉を落とす。
  7. 揚げ油の温度を170℃に上げ、かれいを1尾ずつ入れて10分ほどかけてじっくりと揚げる。
  8. かれいの油をきり、(5)と共に器に盛る(しし唐はようじをはずす)。(A)を合わせて温めた天つゆを添える。