食材

しいたけ

 
日本を代表する栽培きのこで、旬は3~5月と9~11月。

栄養

低カロリーで食物繊維、ビタミンB群、エルゴステン(日光や紫外線にあたるとビタミンDに変化する)が豊富。うまみのもとのアミノ酸の1種、グルタミン酸は、新陳代謝を促進し老化防止に力を発揮します。またエリタデニンというアミノ酸は、血液中の過剰なコレステロールを排泄する働きがあります。ほか、免疫機能を強化する成分も含み、栄養価値の高い食品です。

目利き・保存

肉厚で笠が半開きで、裏側が白いものが良質です。ラップに包んで冷蔵庫で保存します。

調理のヒント

焼き物、煮物、鍋物などに。

チェックポイント

しいたけの石づきを取る

しいたけの軸を取る

 

しいたけの肉詰めあんかけ

しいたけの上にひき肉たねをこんもりのせた、可愛らしい姿です。とろりとした中華あんをからめて、どうぞ。