食材

ゆり根

 
ゆり根の旬は11~2月。ゆりの球根のことで、ほのかな甘味と苦味、ほくほくした舌触りが特徴です。おもに鬼ゆりと小鬼ゆりが使われます。日本では江戸時代中期から栽培されています。

栄養

ゆり根は糖質が主で、たんぱく質が豊富。滋養強壮効果があるともいわれています。

目利き・保存

ゆり根は鱗片(りんぺん・うろこ状の1片)に張りがあり、傷や黒ずみのないものを選びましょう。ぬらすと腐りやすいので、ラップに包んで冷蔵庫で保存します。

調理のヒント

ゆり根は含め煮や茶碗蒸しの具などに。

 

ゆり根きんとん

ゆり根ならではのほっくりとした味わいがあり、おせち料理はもちろん、冬のおもてなしにもなる一品です。隠し味にうすくちしょうゆを加えて、いっそう味わい深くなりました。