食材

里芋

 
里芋の旬は10~1月。

栄養

里芋の主成分はでんぷんで、少量のたんぱく質を含みます。皮をむいたときの独特のぬめりはガラクタン(多糖類)がたんぱく質と結びついたものといわれます。

目利き・保存

里芋は乾燥を嫌うので、泥がついているものがおすすめです。また、形が左右対称で、こぶやひび割れがなく、皮がしっとりとしているものが良品です。冷蔵庫は低温で乾燥しすぎるので、保存には適しません。15℃前後で保存しましょう。

調理のヒント

里芋は煮物、揚げ物などに。

チェックポイント

里芋のぬめり取り

里芋の六方むき

 

里芋の煮ころがし

柔らかく、粘りのある食感、品のいい味わいは、里芋ならではのもの。素材の味を引き立てるしょうゆと本みりんでていねいに仕上げました。