食材

春菊

 
春菊の旬は11~3月。

栄養

春菊にはカロテン、ビタミンB2、C、カルシウム、鉄分などが含まれます。

目利き・保存

春菊は茎の部分はかたく火が通りにくいので、茎が比較的短め(5cm以内くらい)のものを選ぶとよいでしょう。根元に枝が多くゴツゴツしたものは、調理しにくく、口当たりも悪いので、避けましょう。乾燥しないように野菜保存袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存します。

調理のヒント

春菊には独特の香りがあり、鍋料理には欠かせない食材です。和え物、おひたし、サラダにも使えます。

 

春菊のおひたしのり風味

春菊の独特な香りが楽しめるおひたし。のりは食べる直前にさっくりと混ぜるのがポイントです。