食材

さば

 
9~11月。

よく見かけるのは、マサバとやや小型のゴマサバの二種類です。マサバは世界中の温帯海域に広く分布、ゴマサバはインド洋、太平洋の温帯海域に分布します。大群で回遊するので、巻網、跳(はね)釣り、定置網などで漁獲されます。

栄養

たんぱく質、鉄分、ビタミンB1、B2が豊富です。脂肪には、血中のコレステロール値を下げるといわれるエイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)が含まれています。EPAは、血液をさらさらにし、DHAは脳を活性化するといわれています。そのほか、ヒスチジン、リジン、グルタミン酸、イノシン酸などのうまみ成分を多く含んでいます。

目利き・保存

目が澄んでいて、皮に張りがあるものを。腹がしっかりした太めのものを選びましょう。傷みやすいので、すぐワタを出して冷蔵庫で保存し、早めに調理します。

調理のヒント

刺身、しめさば、塩焼き、みそ煮、南蛮漬け、立田揚げなどに。

 

さばのおろし煮

脂ののったさばを煮て、さっと大根おろしを加えます。