食材

とうがん

 
とうがんの旬は、6~9月です。

栄養

96%が水分のローカロリー野菜で、ビタミンCを含みます。カリウムも比較的多く、利尿作用があります。

目利き・保存

緑色が鮮やかで、皮に張りがあり、果肉が白くしまっているものが良品。切り分けたものは、傷みやすいわたの部分をとってラップをかけ、冷蔵庫で保存します。

調理のヒント

味も香りもさわやかで、果肉が柔らかいので、炒め物や煮物、あんかけなどに。

 

とうがんのサラダ

あっさりとしたとうがんに、トマトの酸味、カラフルなパプリカを加え、和風ドレッシングで和えます。