食材

小松菜

 
小松菜の旬は12~3月。アブラナ科の野菜で、霜が降りる頃から、おいしくなるといわれています。

栄養

小松菜はカロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄分がたっぷり。とくにカルシウムはほうれん草の5倍も含まれています。

目利き・保存

小松菜は緑色が鮮やかで、葉先まで元気があって、葉がちぢれたり、色が変わっていないものを選びましょう。ラップに包み、冷蔵庫で保存します。

調理のヒント

小松菜はアクが少ないので、下ゆでなしでおひたし、煮びたしに使えます。炒め物、煮魚のつけ合わせ、正月のお雑煮などにも。

チェックポイント

青菜の根元に切り目を入れる

青菜を水に放つ

青菜の葉と茎を切り分ける

塩を入れてゆでる

青葉のザク切り

 

小松菜の辛子和え

小松菜を辛子じょうゆで和えた、定番の和え物。ピリッとした辛さが、小松菜の自然の甘味を引き出してくれます。