食材

きゅうり

 
6~8月

栄養

96%が水分でカロリーが低いので、歯触りや味覚を楽しむ野菜といえます。ビタミンCを分解する酵素が含まれていますが、この酵素は熱や酸味に弱いので、生食の場合は、酢の物や酸味の効いたドレッシングで調味するとよいでしょう。

目利き・保存

全体につやとはりがあり、表面のイボがとがって、身がしまっているものが新鮮。水気に弱く、傷みやすいので、保存する時は水気をよく拭き、ポリ袋などに入れ、へたを上に立てた状態で冷蔵庫の野菜室に入れておきましょう。

調理のヒント

ほとんどが生食ですが、中国風に炒めてもおいしい。

チェックポイント

きゅうりの板ずり

きゅうりの小口切り

 

きゅうりのたたき

たたいたきゅうりをビニール袋に入れ、しょうゆ、ごま油、赤唐辛子で味つけた簡単漬け