食材

さやいんげん

 
6~9月

栄養

低カロリーでβカロテンやビタミンB群、食物繊維も豊富です。

目利き・保存

一般的なものは、ケンタッキーワンダーともいわれる、どじょういんげん、衣笠など。最近では大きくて平べったいモロッコいんげんや、極細のサーベルいんげんなども出まわっています。いずれも、濃緑色ではりがあり、ぴんとしているものが新鮮。黄色がかっていたり、しわや黒い斑点ができているものは避けて。買ったらなるべく早めの調理を心がけ、保存する場合はラップに包んで野菜室へ。

調理のヒント

色よくゆでて和え物、そのほか煮物、炒め物にも。食感が苦手な人は、小口に刻んだり、斜めに切ると食べやすくなります。

チェックポイント

さやいんげんのへたを切り落とす

さやいんげんを陸(おか)あげする

 

さやいんげんのごま和え

さっとゆでてから、水に放ち鮮やかに仕上げ、香ばしいごまのころもで和えます。