食材

チーズ

 

チーズは、牛などの乳に乳酸菌や酵素を加えて凝固させ、微生物の作用によって発酵・熟成させた食品です。ナチュラルチーズ(写真(1)~(6))とプロセスチーズ(写真(7))に大別されます。ナチュラルチーズは、それぞれ特有の製法で作ったチーズです。プロセスチーズは、ナチュラルチーズをいったん溶解した後、成形したものです。

栄養

たんぱく質やカルシウムが豊富で、消化吸収がよいです。脂肪分、塩分が多いものもあります。

種類

(1)カマンベールチーズ  フランスのノルマンディー地方原産の白かびチーズ。クリーミーな味わいです。
(2)ブルーチーズ  青かびを使って熟成したもので、大理石模様になっています。独特の刺激的な風味が特徴。
(3)パルミジャーノ・レッジャーノ イタリアの超硬質チーズです。すりおろしてパスタなどに。
(4)モッツァレラチーズ  マイルドなフレッシュチーズです。加熱するとのびるのでピザやパスタに。
(5)クリームチーズ  クリーミーでさわやかな酸味のあるフレッシュチーズ。チーズケーキ、サンドイッチなどに。
(6)カッテージチーズ  脱脂乳から作られるフレッシュチーズです。脂肪分が少なく、ほのかな酸味があります。
(7)プロセスチーズ  加熱処理をしているので長期保存がききます。ナッツを加えたもの、溶けるタイプ、ぬるタイプもあります。

目利き・保存

ナチュラルチーズの場合は食べごろ表示を確認して求めましょう。切り口をラップで密閉し、冷蔵庫で保存します。

調理のヒント

そのまま味わうほか、ピザやグラタン、オーブン料理に。しょうゆと相性がいいので、和風料理にも。

 

豚肉のチーズ巻き

スライスチーズを豚肉で巻いて、しょうゆとみりんのたれをからめるように焼き上げました。ご飯によく合い、お弁当にもおすすめです。