食材

きんめ鯛

 
旬は冬から春。目が金色に輝いて見えるのでこの名がついています。鯛とは別種です。

栄養

たんぱく質、脂肪、ミネラルが豊富です。

目利き・保存

皮が鮮やかな赤色で、身につやのあるものが良品です。冷蔵庫で保存し、早めに食べ切ります。

調理のヒント

脂がのって身はくせがなく、うまみがあります。煮つけ、みそ漬け、から揚げなどに、幅広く使えます。洋風や中華料理にもおすすめです。

 

きんめ鯛の煮つけ

しょうゆとみりんの味つけで、落とし蓋をして煮汁を含めます。ふっくらとやわらかく、煮魚ならではのおいしさが味わえます。