食材

エリンギ

 
秋から冬が旬。
エリンギは南ヨーロッパ原産、ヒラタケ科のきのこです。
日本では、1990年代に栽培がはじまりました。

栄養

食物繊維とナイアシンが豊富です。ナイアシンは、糖質や脂質の代謝に関わるビタミンで、アルコールの分解にも効果があるといわれています。

目利き・保存

軸が白く、弾力と固さがあるものを。鮮度が落ちると、軸が黄色味を帯びてきます。かさは開きすぎず、薄茶色のものが良品です。野菜保存袋などに入れて冷蔵庫で保存し、早めに食べきります。

調理のヒント

香りはあまりありませんが、くせのない味とシャキシャキした食感が魅力のきのこです。和え物、焼き物、炊き込みご飯、パスタ、スープなど。油との相性もいいので炒め物もおすすめです。

チェックポイント

エリンギの根元を切り落とす

 

エリンギのしょうゆ焼き

さっとあぶったエリンギの歯ざわりとしょうゆの香りに誘われます