食材

たちうお

 
初夏から秋に脂がのって、旬になります。

たちうお(太刀魚)は、体が刀のように平たくて長く、銀白色をしているのでこの名前があります。最大で1.5mくらいの長さになります。

栄養

脂質が比較的多く、不飽和脂肪酸が含まれています。また、脂溶性ビタミンA、D、Eも含まれています。

目利き・保存

切り身で出回ります。表面に傷がなく、銀白色に光っているもの、身のつやがよいものが良品です。冷蔵庫で保存し、早めに調理します。

調理のヒント

白身でやわらかく、淡白な味なので、どんな料理にも向きます。照り焼き、揚げ物、煮つけなどに。

 

たちうおの煮つけ

たちうおの味わいをいかしてあっさりと仕上げます