食材

ひじき

 
ひじきの旬は2月から5月です。生ひじきと乾物があります。乾物には茎の部分を使った長ひじきと、枝先だけの芽ひじきがあります。

栄養

食物繊維のほか、カリウム、カルシウム、リン、鉄、ヨード、ビタミンA,B2などが多く含まれています。

目利き・保存

乾物は大きさがそろっていて、色が黒く、つやがあるもの、生ひじきはつやつやとしてふっくらしたものを選びましょう。生ひじきは冷蔵庫で保存して早めに使いきります。乾物は、湿気のない場所で保存します。

調理のヒント

乾物は水でもどして使います。褐色の水が出ますが、ひじきの色素なので問題ありません。煮物だけでなく、サラダ、和え物、炊き込みご飯などに。

 

ひじきと油揚げの煮物

和食の定番、ひじきと油揚げの煮物です。しょうゆと本みりんで、ご飯にあう味に仕上げます。