食材

まいたけ

 
秋から冬が旬。長い間 「幻のきのこ」 といわれていましたが、1970年ごろ、人工栽培に成功しました。味や香りは天然ものと少し異なりますが、入手しやすくなりました。

栄養

食物繊維が豊富でビタミンB2を含んでいます。

目利き・保存

身が固くしまったものが良品です。野菜保存袋などに入れて冷蔵庫で保存し、3~4日で食べきります。

調理のヒント

汁物、煮物、揚げ物などに幅広く利用できます。秋田の郷土料理「きりたんぽ鍋」には欠かせません。

 

まいたけの卵とじ汁

まいたけならではの香りと歯ざわりを楽しむ汁物です。溶き卵と貝割れ菜を加えて、味わいも豊かになりました。