Today's Menu

まとめてつくって
そのままテーブルへ!
器いらずの
簡単フライパングラタン3品

2020.03.10

わが家でグラタンをつくるときの悩みといえば、オーブンの庫内が狭くてグラタン皿人数分が一度に入らない、焼いて取り出すを繰り返し、いったいいつになったら全員が食べられるの……なんて感じでしょうか? ついでに最後は焦げがこびりついた食器洗いも大変ですよね。フライパンでつくれば、そのままテーブルへ置くだけ! みんなでわいわい取り分けながらどうぞ。

フライパングラタンの
基本はこれ!
定番チキンマカロニグラタン

チキンのフライパングラタン

クリーミーでやさしい味わいは、飽きのこない永遠の定番!

写真:チキンマカロニグラタン

豆乳でつくったら、重たすぎない絶妙な味わいのソースになりました。鶏肉を炒めたフライパンでそのままマカロニを煮るのがポイント、楽なうえに具の味がしっかりしみておいしくできあがります。炒めたパン粉をのせるひと技で、オーブンで焼いたような香ばしさも楽しめます!

材料(4人分)

玉ねぎ(1/2個)
100g
マッシュルーム(1パック)
100g
鶏もも肉(大1枚)
300g
デルモンテ オリーブオイル
大さじ1
パン粉
大さじ4
バター
40g
薄力粉
大さじ4
マカロニ(早茹でタイプ)
100g
キッコーマン おいしい無調整豆乳
2カップ
小さじ1/2
こしょう
少々
ピザ用チーズ
100g

つくり方

1

下ごしらえをする

玉ねぎは縦に薄切り、マッシュルームは薄切り、鶏肉は一口大に切る。

パン粉を炒めて、取り出す
2

パン粉を炒めて、取り出す

オリーブオイルを中火で熱してパン粉を炒め、焼き色がついてカリカリになったら取り出しておく。

具を炒め、薄力粉をからめる
3

具を炒め、薄力粉をからめる

フライパンにバターの半量を中火で熱し、鶏肉を炒める。鶏肉の表面の色が変わったら残りのバター、玉ねぎ、マッシュルームを加え炒める。玉ねぎがしんなりしたら、弱火にして薄力粉を加え、粉っぽさがなくなったら水2カップを少しずつ加える。

マカロニを加えて煮る
4

マカロニを加えて煮る

中火にして煮立ったらマカロニを加え、焦げつかないよう混ぜながら袋の表示時間より1分短く茹でる。

豆乳を加える
5

豆乳を加える

豆乳を少しずつ加えて混ぜ、とろみがつくまで混ぜながら加熱し、塩こしょうで味をととのえる。ピザ用チーズをのせて、弱火にしてふたをし、チーズがとけたら、パン粉を散らす。

(1人分555kcal、塩分1.5g)

しょうゆを加えた
奥深い味のソースが魅力、
和風のグラタン

鮭の和風フライパングラタン

鮭のピンクと青ねぎの緑が美しく「映え」もばっちり!

写真:鮭の和風フライパングラタン

鮭のうまみがしっかり味わえる和風のグラタン。しょうゆを加えたソースは奥深い味わいで、和の副菜と組み合わせしやすいのも魅力です。カリフラワーも加えて食感豊かに仕上げます。

材料(4人分)

玉ねぎ (1/2個)
100g
カリフラワー(1/2株)
250g
生鮭(切り身)
3切れ
塩・こしょう
適量
デルモンテ オリーブオイル
大さじ1
パン粉
大さじ4
バター
40g
薄力粉
大さじ4
マカロニ(早茹でタイプ)
100g
キッコーマン おいしい無調整豆乳
2カップ
キッコーマン しぼりたて生しょうゆ
大さじ1
ピザ用チーズ
100g
青ねぎ(斜め切り)
2本分

つくり方

1
玉ねぎは縦に薄切り、カリフラワーは薄切りにする。鮭は皮と骨を除いて三等分に切り、塩、こしょう各少々をふり、ペーパータオルで水気をふく。
2
オリーブオイルを中火で熱してパン粉を炒め、焼き色がついてカリカリになったら取り出しておく。
3
フライパンにバターの半量を中火で熱し、鮭を両面さっと焼く。鮭をフライパンのはしによせ、空いている部分で残りのバター、玉ねぎ、カリフラワーを加え炒める。玉ねぎがしんなりしたら、弱火にして薄力粉を加え、粉っぽさがなくなったら水2カップを少しずつ加える。
4
中火にして煮立ったらマカロニを加え、焦げつかないよう混ぜながら袋の表示時間より1分短く茹でる。
5
豆乳を少しずつ加えて混ぜる。とろみがつくまで加熱し、しょうゆ、こしょう少々で味をととのえる。ピザ用チーズをのせて、弱火にしてふたをし、チーズがとけたら、パン粉、青ねぎを散らす。

(1人分520kcal、塩分1.5g)

トマトベースの
ソースもおいしい!
スパイシーなシーフードグラタン

トマトカレーシーフードグラタン

トマトの酸味とスパイシーなカレー味のコラボは食欲をそそること間違いなし!

写真:トマトカレーシーフードグラタン

カットトマトをベースに、カレールウを加えたソースは簡単なのに奥深い味わいです。フレークタイプのルウはとろみをつけやすくおすすめ。

材料(4人分)

玉ねぎ(1/2個)
100g
パプリカ
1個
にんにく
1片
シーフードミックス(冷凍)
300g
デルモンテ オリーブオイル
大さじ3
パン粉
大さじ4
塩、こしょう
各少々
マカロニ(早茹でタイプ)
100g
デルモンテ 完熟カットトマト
300g
カレールウ(フレークタイプ)
40g
洋風スープの素(顆粒)
小さじ1
ピザ用チーズ
100g
パセリ(刻んだもの)
適宜

つくり方

1
玉ねぎは薄切り、パプリカは縦半分に切ってへたと種をとって乱切り、にんにくはみじん切りにする。シーフードミックスは流水をかけて解凍する。
2
オリーブオイル大さじ1を中火で熱してパン粉を炒め、焼き色がついてカリカリになったら取り出しておく。
3
フライパンにオリーブオイル大さじ2、にんにくを中火で熱し、玉ねぎ、パプリカを炒める。玉ねぎがしんなりしたらシーフードミックスを加えてサッと炒め、塩こしょうをふる。
4
水2カップを加えて中火にし、煮立ったらマカロニを加え、焦げつかないよう混ぜながら袋の表示時間より1分短く茹でる。
5
カットトマト、カレールウ、洋風スープの素を加え、とろみが出るまで加熱する。
ピザ用チーズをのせて、弱火にしてふたをし、チーズがとけたら、パン粉、パセリを散らす。

(1人分426kcal、塩分2.2g)

ホームクッキング編集担当より

いかがでしたか、フライパンでつくるグラタン。一度に家族全員分まとめてつくるから楽なうえ、グラタン皿1皿分ではちょっと足りないと思っていた育ちざかりのお子さんにも夢の一品ですよね、取り分けスタイルだから心ゆくまでどうぞ(笑)。今回試食して思ったのは豆乳の味わいの良さでした。牛乳で作るよりかるめに仕上がるから、重たすぎずちょうどいい食べごたえ。豆乳を料理に使うなら、「キッコーマン おいしい無調整豆乳」の1リットルパックが便利です。今回グラタンを教えてくれた榎本さんは、コーヒーのミルクに豆乳を使うのもおすすめだそう。牛乳の代わりに豆乳、まだまだいろいろ使えそうですね、少々PRをしてしまいました。最後に家族つながりでご紹介です、ホームクッキングには、お子さんといっしょにつくりやすいメニューをそろえた「きっずキッチン」というコーナーもあります。よろしければこちらもぜひご活用ください!

写真:キッコーマン おいしい無調整豆乳
写真:榎本美沙さん

教えてくれた人 榎本美沙さん

料理家・発酵マイスター。発酵食品、旬の食材を使ったレシピが人気。夫婦で作るレシピ紹介サイト「ふたりごはん」(http://www.futari-gohan.jp)を運営するほか、雑誌やWeb、企業向けレシピ開発やイベントで活躍。著書に『野菜の「べんり漬け」』(主婦の友社刊)などがある。instagram:@misa_enomoto

撮影/高杉 純 文/ホームクッキング編集担当
※商品情報は本記事公開時点のものです。公開後にリニューアル、販売終了等になることがありますので詳しくは当社サイトの商品情報をご確認ください。