Today's Menu

忙しい時に大活躍!
しっとりおいしい、
ほったらかしゆで豚

やわらかくてジューシーに仕上がる、ゆで豚の最強レシピが登場! つくり方は鍋に材料を入れてゆでるだけなので、気合を入れる必要は一切なし。ゆで豚とゆで汁を一緒に冷蔵保存しておけば、忙しいときに大助かりです。葉っぱに包んで食べたり、簡単メニューにアレンジしたりするなど、いろいろな料理に使い回すことができますよ。

基本のゆで豚をつくろう!

ほったらかしゆで豚

アレンジしやすいシンプルなゆで豚は、飽きずに楽しむことができます。

写真:ほったらかしゆで豚

弱火でゆっくり火を通すことで、しっとりやわらかなゆで豚に。玉ねぎを加えてゆでると、ほんのり甘みが加わり、ゆで汁もおいしくなります。そのまま食べてもよし、アレンジしてもよし。シンプルだからこそ、使い道は無限大です!

材料(作りやすい分量)

豚肩ロース肉(かたまり)
500g
大さじ1
ねぎの青い部分
1本分
玉ねぎ
1/4個
マンジョウ 国産米こだわり仕込み 料理の清酒
1/2カップ

つくり方

塩をすり込む
1

塩をすり込む

豚肉は塩をまんべんなくすり込み、そのまま10分ほどおく。肉から出た水けをペーパータオルでしっかりと拭く。

豚肉をゆでる
2

豚肉をゆでる

鍋に豚肉、ねぎの青い部分、玉ねぎ、清酒を入れ、かぶるくらいの水を注いで中火にかける。ふつふつしてきたらアクを取る。ペーパータオルで落としぶたをし、弱火で30分ほどゆでる。上下を返してさらに10分ほどゆで、火を止めてそのまま粗熱をとる。

保存容器に移し入れる
3

保存容器に移し入れる

ゆで汁ごと保存容器に入れる。ゆで汁からゆで豚が出てしまう場合は、ペーパータオルをかぶせて乾燥を防ぐ。冷蔵庫で3日ほど保存可能。3日以内に食べ切れないときは、そのまま冷凍してもよい。

(1/4量で252kcal、塩分0.1g)

白だしトマトだれが新鮮!
ゆで豚のサラダ菜包み

ゆで豚のサラダ菜包み 白だしトマトだれ

ゆで豚にうまみたっぷりのたれをかけ、サラダ菜で包んでパクリ!

写真:ゆで豚のサラダ菜包み 白だしトマトだれ

くせがなくやわらかなゆで豚には、「白だしトマトだれ」がおすすめ。トマトは酸味だけでなくうまみもあるので、白だしと合わせることでうまみが倍増するんです。サラダ菜に包んでパクリと食べれば、口の中でおいしさが一気に広がりますよ。

材料(2人分)

ほったらかしゆで豚(上記参照)
1/2量
サラダ菜
1/2株
トマト
1個
少々
しょうが(みじん切り)
1かけ
(A)
キッコーマン 旨みひろがる香り白だし
大さじ2
デルモンテ エキストラバージンオリーブオイル
小さじ1
小さじ1
黒こしょう(粗びき)
少々

つくり方

1
ゆで豚は5㎜厚さに切ってから横半分に切る。サラダ菜は葉を1枚ずつはがす。トマトはへたを取り、ざく切りにしてざるに上げ、塩少々をふってさっと混ぜ、自然に汁けをきる。
2
ボウルに(A)を混ぜ、(1)のトマト、しょうがを加えて混ぜ合わせ、たれをつくる。
3
サラダ菜にゆで豚をのせ、(2)をかけて食べる。

(1人分317kcal、塩分1.9g)

ゆで豚とゆで汁を使って!
ゆで豚のしそあえうどん

ゆで豚のしそあえうどん

うまみたっぷりのゆで汁を利用。にんにくと青じその香りが食欲を刺激!

写真:ゆで豚のしそあえうどん

冷凍うどんをゆでたら、ゆで豚、ゆで汁、調味料と一緒にあえるだけ! おいしさのポイントは全体をよ~く混ぜ合わせて、うどんにうまみがからむようにすること! パパッとつくって食べたいときは、これで決まり!

材料(2人分)

ゆで豚(上記参照)
100g
青じそ
10枚
冷凍うどん
2玉
にんにく(すりおろし)
1/2かけ分
(A)
ゆで汁(上記参照)
大さじ2
キッコーマン 濃いだし本つゆ
大さじ2
ごま油
小さじ2

つくり方

1
ゆで豚は細切りにする。青じそはせん切りにする。うどんは袋の表示時間通りにゆで、ざるに上げる。
2
ボウルに(A)を入れて混ぜ、(1)、にんにくを加えてよく混ぜ合わせる。

(1人分404kcal、塩分2.3g)

ささっと簡単でうまい!
ゆで豚のかき卵汁かけご飯

ゆで豚のかき卵汁かけご飯

ゆで汁に白だしをプラスしたあつあつの汁を、ご飯にかけてめし上がれ。

写真:ゆで豚のかき卵汁かけご飯

うまみたっぷりのゆで汁を活用した汁かけご飯。コロコロに切ったゆで豚がたっぷり入っているので、しっかりボリューム感があります。忙しくて時間がないとき、「ゆで豚をつくっておいた私ってえらい!」と自分で自分をほめちゃいましょ♪

材料(2人分)

ゆで豚(上記参照)
100g
青ねぎ
2本
2個
温かいご飯
300g
黒こしょう(粗びき)
少々
(A)
ゆで汁(上記参照)
2カップ
キッコーマン 旨みひろがる香り白だし
大さじ2

つくり方

1
ゆで豚は1cm角に切る。青ねぎは小口切りにする。ボウルに卵を割りほぐす。器にご飯を1/2量ずつ盛る。
2
鍋に(A)とゆで豚を入れて中火にかけ、煮立ったら溶き卵を回し入れる。ふんわりと固まったら火を止め、(1)の器に1/2量ずつかける。青ねぎ、黒こしょうをふる。

(1人分447kcal、塩分2.0g)

ホームクッキング編集担当より

つくりかたはびっくりするくらいにシンプルで簡単。でも使い方アレンジは実に多彩!いいですね、ゆで豚。デイリーなつくりおきから、おもてなしの大皿料理までカバーできるからぜひご活用ください。汁かけご飯、絶品です。(編集長・杉森) 

写真:教えてくれた人 髙山かづえさん

教えてくれた人 髙山かづえさん

料理研究家。ワインソムリエ。書籍、雑誌、広告を中心に活躍中。デイリーなおかずからお酒がすすむおつまみまで、親しみやすいレシピを幅広く提案し、活躍中。すぐにまねしたくなるような、ほめられる盛りつけにも定評がある。
インスタグラムID @kazuetakayama

撮影/伊藤徹也 スタイリング/浜田恵子 熱量・塩分計算/宮坂早智 構成・文/川端浩湖
※商品情報は本記事公開時点のものです。公開後にリニューアル、販売終了等になることがありますので詳しくは当社サイトの商品情報をご確認ください。
公開:2023年12月11日