Today's Menu

味つけは調味料
ひとつだけ!?
オンリーしょうゆクッキング その1

2020.03.24

しょうゆには深いうまみと香りがあります。それを活かせば、なんと、だし汁や調味料をたくさん使わなくてもおいしい料理がつくれちゃうのです! 今回は、第1回ホームクッキングmeeting 「しょうゆの味わいってどう違う? あらためて確かめる会」(2020年2月18日開催)で披露されたレシピをご紹介します。シンプルで簡単。素材の持ち味が感じられる、おいしい料理です。 オンリーしょうゆクッキング その2はこちら

うまみしっかりの
炊き込みご飯

油揚げとごぼうの炊き込みご飯

上品なうまみで、しみじみおいしい! いくらでも食べられる味です。

写真:油揚げとごぼうの炊き込みご飯

ほのかにしょうゆが香る炊き込みご飯は、満足感があるので、これに汁ものと野菜の副菜があれば立派な献立になるのもうれしいところ。油揚げとにんじんは細かくきざんで、米となじむ大きさにすると味の一体感が楽しめます。ごぼうはあえて水にさらさず、風味を生かすのもポイント。

材料(2~3人分)

2合
油揚げ(1枚)
30g
ごぼう(1/2本)
50g
にんじん(1/4本)
30g
キッコーマン いつでも新鮮 特選しょうゆ まろやか発酵
大さじ2と1/2
青のり
適宜

つくり方

1
米は炊く30分以上前に研ぎ、ざるに上げ、水気をきっておく。
2
油揚げは1㎝四方に切る。ごぼうは汚れを落とし、ささがきにする(水にさらさない)。にんじんは5㎜角くらいの粗みじん切りにする。全てボウルに入れてしょうゆを加え、よくもみ混ぜる。
3
炊飯器に(1)の米と水1と2/3カップを入れて平らにならし、(2)をのせる。炊飯器で普通に炊き、炊き上がったら上下を返して器に盛り、青のりをふる。

(1人分425kcal、塩分2.0g)

しょうゆだけPoint

コク出しになる油揚げ、うまみのあるごぼうを組み合わせます。

コク出しになる油揚げ、うまみのあるごぼうを組み合わせます。食べるときに青のりをふると香りもアップ!

忙しいときにも大活躍!
だしいらずのお吸い物

きのこのしょうゆ汁

きのこだけでこんなにおいしくなるなんて!

写真:きのこのしょうゆ汁

実のところ(だしを使わない汁ものっておいしいのかなぁ)と思っていたのですが、食べてみてびっくり。上質で、上品な味わいのお吸いものです。最初に、きのこを少量の水で蒸すことで、うまみが濃縮されるんです。ぜひレシピ通りにつくってみてください。

材料(2人分)

生しいたけ(4枚)
60g
えのきたけ
100g
キッコーマン いつでも新鮮 特選しょうゆ
まろやか発酵
大さじ1と1/2~2
こしょう
適宜
三つ葉のざく切り
適宜

つくり方

1
しいたけは石づきを切って薄切りにし、えのきたけは根元を切って幅3㎝に切る。
2
鍋に(1)を広げて入れ、水大さじ1を加えてふたをして中火にかける。ふつふつとしたら軽く混ぜ、鍋底に少しはりつくくらいまでそのまま2~3分炒る。水2と1/2カップを注ぎ入れる。
3
煮立ったら弱火にし、ふたをして1~2分煮る。しょうゆを加えて混ぜ、火を止める。器に盛り、こしょうをふって三つ葉をのせる。

(1人分26kcal、塩分1.8g)

しょうゆだけPoint

きのこのうまみを生かしたいので、2種類以上混ぜるのがおすすめ。

きのこのうまみを生かしたいので、2種類以上混ぜるのがおすすめ。仕上げのこしょう、三つ葉の香りもアクセントになります。

やわらかさに
やみつきになる、
鶏チャーシュー

しょうゆだけ! レンジで鶏チャーシュー

しょうゆだけで深みのある味わいに! やわらかい食感も魅力

写真:やわらかさにやみつきになる、鶏チャーシュー

電子レンジで手軽につくれるチャーシュー風の鶏肉メニュー。下味で肉をしっかりもみ込むことで、筋切りしなくても、肉がやわらかくなります。このレシピは、小田さんの電子レンジ料理のコツがたくさん詰まっています。ラップは思っている以上にふ~んわりかけて、しっかり蒸らす、これがポイントです。

材料(2人分)

鶏もも肉(2枚)
500g
(A)
キッコーマンしょうゆ
大さじ1と1/2
しょうが(すりおろし)
1かけ分
青じそ
適宜
好みで練りがらし
適宜

つくり方

1
鶏肉は余分な脂肪を取り除いてボウルに入れ、(A)を加えて1分ほどもみ込み、室温に20分置く。
2
鶏肉を1枚ずつロール状に成型するように丸め、直径25㎝の耐熱皿に、中央を開けて対角になるように置く。濡らしてかるく絞ったペーパータオルをかぶせ、ふんわりラップをし(ラップとボウルの間に手が入るくらいふんわり山型に)、電子レンジ(600W)で8分加熱して取り出す。
3
いったんラップを外し、かるくかけ直して15分置き、粗熱をとる。鶏肉を1枚ずつラップでぴったりと包み、冷めるまでそのまま置く。
4
ラップごと食べやすい幅に切る。器に青じそを敷いて鶏肉を盛り、好みで練りからしを添えていただく。

(1人分524kcal、塩分2.4g)

しょうゆだけPoint

一番のポイントは、鶏肉にしょうゆしっかりもみ込むこと!

一番のポイントは、鶏肉にしょうゆしっかりもみ込むこと! ボウルの中にしょうゆの汁気が残らないくらいまでもみ込みましょう。

ホームクッキング編集担当ライターより

「しょうゆ1つで料理はできます」という小田さんの言葉は本当でした。ふだん何気なく「うまみのある味」という表現を使っていますが、そのうまみはどこから引き出すかを考えよう、ということなのですね。しょうゆだけでつくっても、単純なしょうゆ味になるわけではなく、素材の持ち味が感じられ、奥行きのあるおいしさになります。いつも家にある材料だけでおいしくつくれるので、ぜひお試しください! オンリーしょうゆクッキング その2はこちら

写真:小田真規子さん

教えてくれた人 小田真規子さん

料理研究家。料理・生活雑誌や単行本、テレビなどで活躍。企業への料理提案やアドバイス、レシピや商品の開発などにも携わる。素材を生かした作りやすいレシピが人気。「今感心があるのは、日本の食文化をどう伝えていくかということ。しょうゆの可能性を感じています」
スタジオナッツ http://studionuts.com
インスタグラムID studionutsnutsm

撮影/さくらいしょうこ 文/岡村理恵
※商品情報は本記事公開時点のものです。公開後にリニューアル、販売終了等になることがありますので詳しくは当社サイトの商品情報をご確認ください。

人気コンテンツ