Today's Menu

つくってそのまま食卓へ!
お腹大満足の
フライパンドリア3種

2021.11.10

マカロニよりもお米がいいという人に熱烈な支持を得ているドリア。でも、オーブンを使わないとならないし、クリームソースをつくるのは大変だし……結構な手間がかかります。そんな方にぴったりなのが、フライパンだけで気軽にできるドリア! アツアツのできたてをフライパンごと食卓へ出せるのも大きな魅力です。見た目も豪華で、食卓がパッと華やぎますよ。

フライパンでできちゃう、
基本のクリームドリアを
大公開!

チキンときのこの和風クリームドリア

具は生しょうゆで炒めて和風味に。クリーミーなソースやご飯とよく合います。

写真:チキンときのこの和風クリームドリア

フライパンいっぱいにつくるドリアは、見た目のインパクト大! クリームソースの中には、生しょうゆで炒めたチキンやきのこがたっぷり入り、大満足のボリュームです。サククサクに炒めたパン粉を仕上げに散らせば、まるでオーブンで焼いたようなドリアの完成です!

材料(4人分)

鶏もも肉
1枚(約250g)
小さじ1/2
こしょう
少々
玉ねぎ
1/2個
生しいたけ
4個(約100g)
青ねぎ
4本
バター
30g
キッコーマン いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ
大さじ1
大さじ1
小麦粉
大さじ2
牛乳
2と1/2カップ
温かいご飯
400g
ピザ用チーズ
50g
(A)サクサクパン粉
バター
小さじ1(約5g)
パン粉
大さじ4

つくり方

材料を切る
1

材料を切る

鶏肉は小さめの一口大に切り、塩、こしょうをふる。玉ねぎは縦に薄切りにする。しいたけは石づきを切って薄切りにする。万能ねぎは小口切りにする。

サクサクパン粉を作る
2

サクサクパン粉を作る

直径26㎝のフライパンに(A)のバターを中火で溶かし、パン粉を加えて弱火にする。きつね色なるまで3分程炒めて取り出す。

具を炒めて生しょうゆを加える
3

具を炒めて生しょうゆを加える

フライパンの汚れをペーパーでさっと拭き、バターを中火で熱する。玉ねぎを加えて3分ほど炒め、しんなりしたら鶏肉を加えて炒め合わせる。肉の色が変わったらしいたけを加えてさっと炒め、生しょうゆと酒を回し入れて炒め合わせる。

小麦粉をふり入れる
4

小麦粉をふり入れる

小麦粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで炒める。

牛乳を加える
5

牛乳を加える

牛乳を4回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。

ご飯を加える
6

ご飯を加える

とろみがついたらご飯を加えてひと混ぜし、具がところどころ見えるように引き出す。

チーズをふって蒸し焼きにする
7

チーズをふって蒸し焼きにする

ピザ用チーズを全体にのせ、ふたをして3分ほど蒸し焼きにする。火を止めてサクサクパン粉を全体にふって青ねぎをちらす。

(1人分505kcal、塩分2.1g)

人気の具材が
たっぷり入った、
魅惑のカレー豆乳ドリア

ソーセージと卵のカレー豆乳ドリア

食欲を刺激するカレーの風味と、豆乳のまろやかさがベストマッチ!

写真:ソーセージと卵のカレー豆乳ドリア

カレーライスとドリアがコラボしたようなメニュー。ゆで卵がたっぷりのって、見た目にもワクワクしますね。スプーンを入れると、カレーの香りがふわっと立ち上り、気分が上がるはず。コクがありながらもくどくない無調整豆乳を使うと、味のバランスがよくなります。

材料(4人分)

ウィンナソーセージ
10本(約200g)
玉ねぎ
1/2個
ゆで卵
3個
バター
30g
小さじ1/2
洋風スープの素(顆粒)
小さじ1
カレー粉
小さじ2
大さじ1
小麦粉
大さじ2
キッコーマン おいしい無調整豆乳
2と1/2カップ
温かいご飯
400g
ピザ用チーズ
50g
(A)サクサクパン粉
バター
小さじ1(約5g)
パン粉
大さじ4

つくり方

1
ソーセージは1cm幅の輪切りにする。玉ねぎは縦に薄切りにする。ゆで卵は殻をむき、5mm厚さの輪切りにする。
2
サクサクパン粉を作る。直径26㎝のフライパンに(A)のバターを中火で溶かし、パン粉を加えて弱火にする。きつね色なるまで3分程炒めて取り出す。
3
フライパンの汚れをさっと拭き、バターを中火で熱する。玉ねぎを加えて3分ほど炒め、しんなりしたらソーセージを加えてさっと炒め、塩と洋風スープの素、カレー粉、酒を加えて炒め合わせる。
4
小麦粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで炒める。豆乳を4回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。とろみがついたらご飯を加えてひと混ぜし、具がところどころ見えるように引き出す。
5
ゆで卵とピザ用チーズを順に全体にのせ、ふたをして3分程蒸し焼きにする。火を止めて、(2)のサクサクパン粉を散らす。

(1人分609kcal、塩分2.6g)

とろとろのなすが絶品!
ボリューミーな
トマト系ドリア

なすのミートソースドリア

ひき肉たっぷりで食べ応えあり。トマトの酸味で飽きのこない味に!

写真:なすのミートソースドリア

なすをたっぷり入れたミートソースにご飯を加え、さらにチーズをのせてとろりと仕上げた、ボリューム満点のドリア。ドリアはクリーム系と決めていた人も、こちらのさっぱりとしたトマト系を食べたら、その考えが変わるかもしれません。できたてアツアツをぜひ!

材料(4人分)

なす
2本
玉ねぎ
1/2個
にんにく
1/2片
デルモンテ エキストラバージンオリーブオイル
大さじ2
合いびき肉
200g
小さじ1/2
黒こしょう(粗びき)
少々
洋風スープの素(顆粒)
小さじ2
デルモンテ リコピンリッチ トマトケチャップ
大さじ3
大さじ1
小麦粉
小さじ2
デルモンテ 完熟カットトマト
1パック(388g)
温かいご飯
400g
ピザ用チーズ
50g
パセリのみじん切り
適宜
(A)サクサクパン粉
バター
小さじ1(約5g)
パン粉
大さじ4

つくり方

1
なすはヘタを切って1cm厚さの半月切りにする。玉ねぎは1.5cm四方に切る。にんにくはみじん切りにする。
2
サクサクパン粉を作る。直径26㎝のフライパンにバターを中火で熱し、バターが溶けたらパン粉を加えて弱火にし、きつね色なるまで3分程炒めて取り出す。
3
フライパンの汚れをさっと拭き、オリーブオイルとにんにくを入れて中火で炒める。香りが立ったらひき肉と塩、こしょうを加えて3分程炒め、なすを加えて炒める。油がなじんだら玉ねぎを加えてさっと炒め、ふたをして弱火で4分程蒸し焼きにする。洋風スープの素とトマトケチャップ、酒を入れて炒め合わせる。
4
小麦粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで炒めたら、カットトマトと、水1と1/2カップを加えて混ぜる。とろみがついたらご飯を加えてひと混ぜし、具がところどころ見えるように引き出す。
5
ピザ用チーズを全体にのせ、ふたをして5分ほど蒸し焼きにする。(2)のサクサクパン粉とパセリを散らす。

(1人分602kcal、塩分2.0g)

ホームクッキング編集担当より

ホームクッキング通信では以前「フライパングラタン」という記事を掲載したのですが、これが大・大・大反響で、ドリアも知りたいという声をいただき、今回は高山さんにドリアを教わりました。つくり方はシンプルそのもの。基本はもちろん、カレー風味のアレンジも、トマト系もおいしい! コンロ1口さえあればつくれるから、横でもう1品を同時につくることも簡単です。実は忙しい日にこそ役立つフライパンドリア、ぜひお試しください!(編集長S) 「器いらずの簡単フライパングラタン」はこちら

写真:髙山かづえさん

教えてくれた人 髙山かづえさん

料理研究家。ワインソムリエ。書籍、雑誌、広告を中心に活躍中。デイリーなおかずからお酒がすすむおつまみまで、親しみやすいレシピを幅広く提案し、活躍中。すぐにまねしたくなるような、ほめられる盛りつけにも定評がある。
インスタグラムID @Kaduetakayama

撮影/澤木央子 スタイリング/しのざきたかこ 熱量・塩分計算/宮坂早智 構成・文/川端浩湖
※商品情報は本記事公開時点のものです。公開後にリニューアル、販売終了等になることがありますので詳しくは当社サイトの商品情報をご確認ください。