Today's Menu

しょうゆとみりんが
味の決め手!
フライパンで「でかプリン」を
つくろう!

2021.12.10

大好きなプリンを思いきり食べたい! その夢、キッコーマンがかなえましょう。今回ご紹介するのは、直径26㎝のフライパンと耐熱容器でつくる大きなプリン。蒸し器やプリン型がなくても、「でかプリン」がつくれちゃうんです。おいしさの要となるのは、「生しょうゆ」と「本みりん」。驚かれるかもしれませんが、和の調味料を使うことで、深~い味わいになるんですよ。ぜひお試しください!

生しょうゆがかくし味⁉
フライパンを使って
“でかプリン”に挑戦!

しょうゆカラメルでかプリン

生しょうゆを使うと、カラメルの香ばしい甘さが際立っておいしい!

写真:しょうゆカラメルでかプリン

このプリンのおいしさの秘密は、何といっても「生しょうゆ」。カラメルは、焦がした砂糖の香ばしさがより引き立ち、プリン液は、甘味がキリッと引き締まるんです。大きくつくるから、たっぷり食べられるのもうれしい! にぎやかなおやつの時間を過ごしてくださいね!

材料(6人分)

牛乳
2カップ
砂糖
70g
4個
キッコーマン いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ
小さじ1
バニラエッセンス
少々
(A)しょうゆカラメル
砂糖
大さじ4
大さじ1と1/2
キッコーマン いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ
小さじ2

つくり方

生しょうゆを加えてカラメルをつくる
1

生しょうゆを加えてカラメルをつくる

小鍋に(A)の砂糖と水大さじ1を入れ、中火にかける。鍋を揺すりながら砂糖を溶かし、4分ほど煮つめて茶色くなったら火を止める。残りの水と生しょうゆを順に加え、その都度鍋を揺すってさっと混ぜ、耐熱容器に流し入れる。

牛乳と砂糖を電子レンジで温める
2

牛乳と砂糖を電子レンジで温める

耐熱のボウルに牛乳と砂糖を入れ、ラップをふんわりとかけて電子レンジ(600W)で2分加熱する。砂糖が溶けるまでよく混ぜる。

卵液に生しょうゆを加える
3

卵液に生しょうゆを加える

ボウルに卵を割り入れ、泡立てないようによく混ぜる。生しょうゆとバニラエッセンス、(2)を加えて混ぜ、プリン液をつくる。

耐熱容器にプリン液をこし入れる
4

耐熱容器にプリン液をこし入れる

(1)の耐熱容器に、プリン液をざるでこしながら流し入れる。※耐熱容器は、直径26㎝のフライパンにすんなり入る大きさで、高さ5~6cm、容量700mlくらいのものがおすすめ(写真は縦16×横12×高さ5㎝の容器を使用)。

フライパンに耐熱容器をのせ、湯を注ぐ
5

フライパンに耐熱容器をのせ、湯を注ぐ

フライパンにふきんを敷いて(4)をのせ、卵液につかないようにアルミホイルをかぶせる。器の高さの1/3くらいまで湯を注ぐ。

弱火で15分蒸し、余熱で蒸らして完成!
6

弱火で15分蒸し、余熱で蒸らして完成!

ふたをして中火にかけ、湯が沸騰したら弱火にし、15分ほど蒸す。火を止めて余熱で10分ほど蒸らし、取り出して粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

(1人分165kcal、塩分0.6g)

材料は3つだけ!
砂糖の代わりに
みりんを使った“でかプリン”

みりんでかプリン

つるんと口当たりのいいプリンに、本みりんの甘~いシロップがぴったり!

写真:みりんでかプリン

「本みりん」「牛乳」「卵」の3つがあれば、つやつやに輝く“でかプリン”ができるんです! 本みりんを煮つめて砂糖代わりに使えば、プリン液にコクと風味が加わります。さらに、みりんには卵臭さを消してくれる効果も! 本みりんでつくった黄金色のシロップをかけてどうぞ。

材料(6人分)

マンジョウ 米麹こだわり仕込み本みりん
1と1/2カップ
牛乳
1と3/4カップ
3個

つくり方

本みりんを煮つめる
1

本みりんを煮つめる

フライパンに本みりんを入れて中火にかけ、煮立ったら1/2量くらいになるまで5分ほど煮つめ、アルコールをしっかり飛ばす。計量カップに1/4カップ分を入れ、水小さじ1を加えてよく混ぜ、みりんシロップをつくる(残りのみりんはそのままとっておく)。

プリン液をつくる
2

プリン液をつくる

(1)のフライパンに残ったみりんに牛乳を加え、よく混ぜる。ボウルに卵を割りほぐし、フライパンの牛乳を加えてよく混ぜ、プリン液をつくる。

耐熱容器にプリン液をこし入れる
3

耐熱容器にプリン液をこし入れる

耐熱容器に、プリン液をざるでこしながら流し入れる。※耐熱容器は、直径26㎝のフライパンにすんなり入る大きさで、高さ5~6cm、容量700mlくらいのものがおすすめ(写真は直径15cm×高さ5cmの容器を使用)。

フライパンに耐熱容器をのせ、湯を注ぐ
4

フライパンに耐熱容器をのせ、湯を注ぐ

フライパンを洗ってふきんを敷き、(3)をのせて、卵液につかないようにアルミホイルをかぶせる。器の高さの1/3くらいまで湯を注ぐ。

弱火で15分蒸し、余熱で蒸らす
5

弱火で15分蒸し、余熱で蒸らす

ふたをして中火にかけ、湯が沸騰したら弱火にし、15分ほど蒸す。火を止めて余熱で10分蒸らし、取り出して粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

みりんシロップをかける
6

みりんシロップをかける

食べる直前に(1)のみりんシロップをかける。

(1人分354kcal、塩分0.2g)

ホームクッキング編集担当より

大きなプリンを好きなだけ食べる……プリン好きにとってはまさに夢のような光景です。撮影でその姿を見たときに胸が熱くなりました。あ、思わず一人で食べる図をイメージをしてしまいました(汗)。もちろん家族や気の合う仲間とシェアして楽しんいただけたらうれしいです。しょうゆやみりんを使った今回のでかプリン2つは深~いコクがあって絶品。フライパンでつくることができるのも道具いらずでいいところです。休日のお楽しみにぜひお試しください!(編集長S)

写真:髙山かづえさん

教えてくれた人 高山かづえさん

料理研究家。ワインソムリエ。書籍、雑誌、広告を中心に活躍中。デイリーなおかずからお酒がすすむおつまみまで、親しみやすいレシピを幅広く提案し、活躍中。すぐにまねしたくなるような、ほめられる盛りつけにも定評がある。
インスタグラムID @Kaduetakayama

撮影/澤木央子 スタイリング/しのざきたかこ 熱量・塩分計算/宮坂早智 構成・文/川端浩湖
※商品情報は本記事公開時点のものです。公開後にリニューアル、販売終了等になることがありますので詳しくは当社サイトの商品情報をご確認ください。

お知らせ

“飲むおだし”をドリップする新体験!
「YOHAKU」(ヨハク)誕生です

コーヒーでも紅茶でもない第3のリラクゼーション飲料、“飲むおだし”で、日常の余白時間をそっと満たしてみませんか?素材本来の香りと旨みがやさしく沁みわたります。キッコーマン飲料からの新提案です。