Today's Menu

和風味が新鮮!
フライパンで焼けるお手軽ピザ

2021.04.12

家ごはんが増えている昨今、いっそう人気のピザ。デリバリーもいいけれど、手づくりを楽しんでみませんか? オーブン不要、フライパンで簡単に焼けるピザのレシピを小田真規子さんに教えていただきました。今回はキッコーマンならではのこだわりで、生地にはしょうゆと豆乳を加えて和風に。親しみやすい味わいの3品です!

ツナとねぎの和風ピザで
基本をマスター

ツナねぎピザ

家にある食材で手軽につくれる和風のピザです!

写真:ツナネギピザ

家でつくるピザ、デイリーに徹するならいつもの素材の組み合わせで! ツナのうまみ、ねぎの香り、そしてチーズのコク。この組み合わせ、抜群です。

材料(2人分・直径25cm1枚)

ツナ缶(小55g)
2缶
キッコーマン いつでも新鮮 特選しょうゆ まろやか発酵
大さじ1
青ねぎ
10本
ピザ用チーズ
80g
ミニトマト
4個
ごま油
適量
小麦粉(打ち粉)
適宜
(A)生地の材料
強力粉
40g
薄力粉
80g
ベーキングパウダー
大さじ1/2
キッコーマン いつでも新鮮 特選しょうゆ まろやか発酵
小さじ1
サラダ油
大さじ1
キッコーマン おいしい無調整豆乳
60ml

つくり方

生地の材料を混ぜて練る
1

生地の材料を混ぜて練る

強力粉、薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてボウルにふるい入れ、中央を空けて油を入れ、指先を広げてまわりから崩すようによく混ぜる。

豆乳、しょうゆを加えてこねる。
2

豆乳、しょうゆを加えてこねる。

少しまとまったら豆乳、しょうゆ小さじ1を少しずつ加えて手につかなくなるまで2分程度こねる。

生地を寝かせる
3

生地を寝かせる

なめらかな耳たぶ状にまとまったら丸めてラップをかけ、20分寝かせる。

具の準備をする
4

具の準備をする

ツナ缶は缶汁を切り、しょうゆ大さじ1を絡める。青ねぎは小口に切る。

生地を円形にのばす
5

生地を円形にのばす

台やまな板に、(3)の生地をおいて手のひらで押しのばす。12~13cmになったら持ち上げながら2~3回繰り返し、直径23㎝程度の円になるまでのばす。※必要なら小麦粉で打ち粉をする。

フライパンに生地をのせてみみをつくり、焼く
6

フライパンに生地をのせてみみをつくり、焼く

直径26㎝のフライパンに適量(小さじ1/2~1くらい)のごま油を薄く塗って生地をのせ、親指の腹で縁を厚く整えてみみを作る。フォークで全面に穴をあける。

生地の片面を焼いて裏返す
7

生地の片面を焼いて裏返す

ふたをして中火にかけ、縁全体に焼き色がつくまで5~6分焼き、ふたを取ってフライ返しで返す。

具をのせて焼く
8

具をのせて焼く

弱火にしてツナ、青ねぎ、チーズをちらす。再びふたをして弱めの中火で7~8分、ふたを取って4~5分焼き、チーズの水分を飛ばしてカリッと仕上げる。半分に切ったミニトマトをトッピングする。

(1人分644kcal、塩分3.3g)

ケチャップと
ラー油の組み合わせで
ピリ辛に!

ソーセージとねぎのピリ辛ピザ

ラー油を加えたピリ辛ソースでついつい手がのびます

写真:ソーセージとネギのピリ辛ピザ

家のピザにはビールや缶チューハイというかたに特におすすめの1品。ケチャップにラー油を加えると、なんともあとひく辛さに。ソーセージとねぎの組み合わせも絶妙です。

材料(2人分・直径25cm1枚)

ウインナソーセージ
2~3本(50g)
ねぎ
1/2本
ピザ用チーズ
80g
デルモンテ トマトケチャップ
大さじ3
ラー油
適量
ごま油
適量
小麦粉(打ち粉)
適宜
(A)生地の材料
強力粉
40g
薄力粉
80g
ベーキングパウダー
大さじ1/2
キッコーマン いつでも新鮮 特選しょうゆ まろやか発酵
小さじ1
サラダ油
大さじ1
キッコーマン おいしい無調整豆乳
60ml

つくり方

1
強力粉、薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてボウルにふるい入れ、中央を空けて油を入れ、指先を広げてまわりから崩すようによく混ぜる。
2
少しまとまったら豆乳、しょうゆを少しずつ加えて手につかなくなるまで2分程度こねる。
3
なめらかな耳たぶ状にまとまったら丸めてラップをかけ、20分寝かせる。
4
ねぎ、ソーセージは斜め薄切りにする。小さな器にケチャップとラー油適量(10滴くらい)を混ぜてソースをつくっておく。
5
台やまな板に、(3)の生地をおいて手のひらで押しのばす。12~13cmになったら持ち上げながら2~3回繰り返し、直径23㎝程度の円になるまでのばす。※必要なら小麦粉で打ち粉をする。
6
直径26㎝のフライパンに適量(小さじ1/2~1くらい)のごま油を薄く塗って生地をのせ、親指の腹で縁を厚く整えてみみを作る。フォークで全面に穴をあける。
7
ふたをして中火にかけ、縁全体に焼き色がつくまで5~6分焼き、ふたを取ってフライ返しで返す。
8
弱火にしてソースを広げて塗り、ソーセージ、ねぎ、チーズをのせる。再びふたをして弱めの中火で7~8分、ふたを取って4~5分焼き、チーズの水分を飛ばしてカリッと仕上げる。

(1人分586kcal、塩分2.8g)

居酒屋おつまみ感覚で!
じゃことのりのピザ

じゃこのり和風ピザ

じゃことのりの和風の具がチーズとマッチ!

写真:じゃこのり和風ピザ

じゃこ、のり、そして青じそ。和風にふりきった具が、意外なほどチーズと合います。トマトソース系ではないピザはどこかほっとする味。いつもと違うのがいいなと思ったら迷わずこれをチョイス。

材料(2人分・直径25cm1枚)

ちりめんじゃこ
20g
のり(全形)
1枚
ピザ用チーズ
80g
青じそ
6枚
ごま油
適量
小麦粉(打ち粉)
適宜
(A)生地の材料
強力粉
40g
薄力粉
80g
ベーキングパウダー
大さじ1/2
キッコーマン いつでも新鮮 特選しょうゆ まろやか発酵
小さじ1
サラダ油
大さじ1
キッコーマン おいしい無調整豆乳
60ml
(B)和風ソース
削り節
5g
キッコーマン いつでも新鮮 特選しょうゆ まろやか発酵
大さじ1
砂糖
小さじ1

つくり方

1
強力粉、薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてボウルにふるい入れ、中央を空けて油を入れ、指先を広げてまわりから崩すようによく混ぜる。
2
少しまとまったら豆乳、しょうゆ小さじ1を少しずつ加えて手につかなくなるまで2分程度こねる。
3
なめらかな耳たぶ状にまとまったらラップを丸めてかけ、20分寝かせる。
4
小さな器に(B)を混ぜて和風ソースをつくっておく。のりは大きくちぎり、青じそはせん切りにする。
5
台やまな板に、(3)の生地をおいて手のひらで押しのばす。12~13cmになったら持ち上げながら2~3回繰り返し、直径23㎝程度の円になるまでのばす。※必要なら小麦粉で打ち粉をする。
6
直径26㎝のフライパンに適量(小さじ1/2~1くらい)のごま油を薄く塗って生地をのせ、親指の腹で縁を厚く整えてみみを作る。フォークで全面に穴をあける。
7
ふたをして中火にかけ、縁全体に焼き色がつくまで5~6分焼き、ふたを取ってフライ返しで返す。
8
弱火にしてソースを広げて塗り、じゃことのり、和風ソースをちらし、チーズをのせる。再びふたをして弱めの中火で7~8分、ふたを取って4~5分焼き、チーズの水分を飛ばしてカリッと仕上げる。青じそをちらす。

(1人分516kcal、塩分3.5g)

ホームクッキング編集担当より

しょうゆと豆乳を加えてつくる生地はほんのりとしょうゆのうまみもしつつ、サクッとしたかるさが魅力です。使うしょうゆは「キッコーマン いつでも新鮮 特選しょうゆ まろやか発酵」をぜひ。加熱しても香りが残るのでおいしく仕上がります。いつものピザと違って、少し和のテイストも入ったピザは、和の副菜と組み合わせた献立でも意外としっくりきますよ。オーブンいらずだから気軽にトライしてみてください!
商品についてはこちら

写真:まろやか発酵写真

写真:小田真規子さん

教えてくれた人 小田真規子さん

料理家・フードディレクター・栄養士。スタジオナッツを主宰し、徹底的な研究と試作による検証で、誰でもおいしくつくれる料理レシピを数多く生み出す。雑誌、テレビ、新聞などのメディアで活躍するかたわら、その信頼感から企業のメニュー開発などのアドバイスを依頼されることも多数。近著に『おとな世代はレンジを味方に!』(オレンジページ)、『1/2日分の野菜レシピ』(女子栄養大学出版部)などがある。
スタジオナッツ http://studionuts.com
インスタグラムID studionutsnutsm パプリカマキコfoodshot_kusudama 料理フォトくすだま

撮影/高杉 純 文/杉森一広(ホームクッキング編集長)
※商品情報は本記事公開時点のものです。公開後にリニューアル、販売終了等になることがありますので詳しくは当社サイトの商品情報をご確認ください。