Today's Menu

「ゆるプレゼン vol.4」は
初のオンライン調理&
みんなで試食!
~「うちのごはん
肉おかずの素」編~

2022.03.17

キッコーマンの開発担当者が、画面を通じて直接ご家庭にいるみなさんに商品の魅力を「ゆるプレゼン」する、人気のオンラインイベントシリーズ! 2021年1月25日に開催した第4弾では、ついにプレゼンだけにとどまらず、みなさんと一緒に調理&試食にもチャレンジ。果たしてうまくできるのか、率直な感想はいかに……。画面越しにワイワイ、もみもみ、いただきます!と、楽しんだ当日の様子をご報告します。

みなさんの
お気に入りは、なんですか?

「ホームクッキングmeeting ゆるプレゼン」は、この日も東京・虎ノ門にあるキッコーマン東京本社会議室の即席スタジオからお届け。調理&試食コーナーを設けるプログラムは今回が初めてとあって、午前中から準備が進みます。

写真

「本番」の貼り紙が手づくり感いっぱいなのはご愛嬌。リハーサル時には「なんだ?なんだ?」と中をのぞく社員も。

写真

イベント開始10分前頃から参加者のみなさんが続々と集まり、会議室では、進行役のホームクッキング編集長・杉森と、公式SNSの中の人・石阪がカメラ前にスタンバイ。

写真

本日の主役「うちのごはん 肉おかずの素」ファミリーも勢ぞろい! ちなみに、後ろの画面に映っている足のようなもの……何だかわかりますか? ピンと来たかたは、かなりのキッコーマン通! 公式キャラクターの「なあにちゃん」です。

イベントが始まると、ご挨拶も早々に、さっそくこんなファーストクエスチョンをみなさんに投げかけました。「冷蔵庫に今、キッコーマンの商品が何かしら入っている!というかた、○をどうぞ」!

写真

多くのかたが「○」を挙げてくれました。ありがとうございます! 今日はよろしくお願いします。

本日「ゆるプレゼン」するのは「うちのごはん 肉おかずの素」の開発担当、小出です。参加者のみなさんに聞いてみたいことがいっぱいあります!と、ワクワク気分で登場。

写真

おいしいものを食べること&飲むことが大好き。温泉も好きです!

キッコーマン商品が冷蔵庫にある!というかたも多かったですが、具体的にどんな商品をご愛用いただいているのでしょうか? おひとりずつお聞かせください!

写真

先陣を切って、小出が自分のお気に入りの「うちのごはん とうもろこしごはん」を紹介。なんと、編集長の杉森もこれヘビロテしているとのこと!

みなさんのコメント
●私のお気に入りは「肉おかずの素」シリーズの「スペアリブ」! すごくおいしいです。
●「あごだししょうゆ」は常備しています。野田のしょうゆ工場に遊びに行ったこともあります。
●学生の頃、親がよく買っていた「うちのごはん もやしのねぎ味噌炒め」を食べていました。
●去年まで海外に暮らしていたのですが、帰国のたびに「うちのごはん」シリーズを買って戻っていました。向こうでは日本のいろんな調味料が手に入らないので、お土産でも喜ばれていました!

写真

「うちでは、主人がおつまみにこの『豚と白菜のシャキみそ炒め』を愛用しています!」というお宅も。

みんなで
「香味ねぎだれ
ふっくらチキン」を
つくります

今回のイベントでは調理と「ゆるプレゼン」を同時進行。さっそく「香味ねぎだれふっくらチキン」をつくっていきます。

おいしくつくるポイントは2つ

  • 1 肉を入れたら1分ほどよくもみ込む。
  • 2 もみ終わったらレンジに入れる前に、肉が袋の底で重ならないようにトントンする。
写真

肩こりをほぐすようなイメージでもんでみてください。ユニークなアドバイスをする小出。

写真

それぞれ袋に肉を入れていただき、みんなで一緒に1分間のもみもみタイムです!

写真

画面に映る全員が黙々と肉をもむ、ちょっとシュールな1分間。タイマーで測りながら作業しました。

もみ終わったら、各自、キッチンへ移動して電子レンジで加熱をスタート。蒸らし時間も含めて約10分。この時間を使って本題の「ゆるプレゼン」です。みなさん、画面の前に戻ってきてくださーい!

レンジでチンしている間に、
ゆるプレゼン!?

2022年で発売からなんと20年。20歳を迎える「うちのごはん」ファミリー。炒めるだけ!の「おそうざいの素」、混ぜるだけ!の「混ぜごはんの素」。そして、チンするだけ!の「肉おかずの素」など豊富にそろっています。

写真

「肉おかずの素」は2021年にデビューしたばかりの新商品です。

写真

チンするだけでおいしく仕上がる「ふっくらジューシー製法」の秘密は、スタンディングタイプの専用パウチと独自の具入り特製たれ! たれと容器のこだわりについても解説。「フライパンが必要ないので洗いものが減るのも魅力です」との説明には、みなさんも思わず大きくうなずきます。

写真

商品への愛情あふれる小出のプレゼンが続き、現場では「8分経過」「9分40秒経過」と、カンペが書き換えられていきました。そろそろ料理が出来上がりますよー!

写真

みなさん、一斉にキッチンへ。お皿に盛り付けて続々と画面の前に戻ってきてくれました。

写真

キッコーマンでもテストキッチンで調理して出来上がり。さあ、いよいよ試食です。

写真

みんなで一緒に、いただきます!

写真

小さなお子さんも、おいしそうにパクリ♪

写真

ちょうど帰宅した息子さんも一緒にもぐもぐ! こんなライブ感もオンラインイベントの醍醐味。

写真

「柔らかくて、すごくおいしい!」
「大きいお肉にちゃんと火が通るかな?と心配だったけれど大丈夫でした!」
「タレがおいしいので、これなら野菜もあわせてたっぷり摂れますね」
と嬉しい声が次々に届きました。

「途中でレンジの中でパンパーンという音がして驚きました」というコメントをいただき、小出がすかさず「不安になりますよね。でも、パンパンなっても大丈夫です。パッケージの裏にも記載しありますので、ご安心ください」と返答。その場で不安を解消できるのも双方向イベントのいいところ!

質問タイム&
キャッチフレーズ大喜利で
大盛り上がり

試食のあとは、質問タイム、キャッチフレーズ大喜利、大投票と盛りだくさんの後半戦へ。

小出の質問その1
Q:調味料が入っているだけのぺったんこのこの商品について、第一印象はどうでしたか?

みなさんの回答

●最初はこれが説明書かと思いました(笑)
●かさばらないからストックできてむしろいい!
●箱よりもゴミが少なくて済みます。

小出の質問その2
Q:どんな時に使いたいと思いましたか?

みなさんの回答

●料理はしたくないけれど、ちゃんとお皿に料理をのせて食べたい時(笑)
●コロナ禍では毎日家ごはんなので、簡単でもきちんとつくったように見せたい時。
●いつでも使いたいです!

写真

「いつでも!なんて、ありがたい」と思わず手を合わせる一同。

小出の質問その3
Q:もっとこうだったらいいのに!と感じる点はありませんか?

みなさんの回答

●4人家族なので大容量バージョンもほしい!
●子どもに野菜を食べてほしいので、野菜をここに一緒に入れられたら嬉しいです。

写真

「なるほど、なるほど」とメモが止まりません。

小出の質問その4
Q:この商品にキャッチフレーズをつけるなら、どんな一言を?

みなさんの回答はこちら↓

写真

突然のお題にも関わらず、みなさん、プロのコピーライター顔負けの素晴らしいフレーズを考えてくださり、心底びっくり! 感激です!!

写真

恒例の「やってみたいメニュー大投票」では、チキン丼が一番人気になりました。
レンジで簡単!香味ねぎだれチキン丼

続いては、みなさんからの質問にキッコーマンのメンバーが答えるコーナーです。

写真

「ブーム目前の料理を知りたい」というご質問。

写真

これには石阪が回答。「本みりんを使ったスイーツにご注目を。本みりんを使うと甘みが自然で上品になり、つややかな仕上がりに! これから話題になるはずです!!」
いつものスイーツ&料理にプラス!本みりんレシピ

パッケージのリニューアルを
大発表!

そして、最後に小出がなんとパッケージのリニューアルを発表! イベントの2週間後に発売を控えた新パッケージをいち早くお披露目しました。

写真

パッケージのリニューアルだけでなく、たれの改良点についても解説。

写真

横長パッケージを90度回転させて縦長にすることで、棚に多くの種類を並べることができるようになるというワケ。スーパーでチェックしてみてくださいね。

盛りだくさんの内容に、予定の90分はあっという間に過ぎイベントお開きの時間。楽しかった「オンラインmeetingゆるプレゼン」も、これにて閉幕です。

写真

初めての試みが満載だったイベントが無事終わり、一同ホッとひと安心。手を振ってお別れです。みなさん、今日は本当にありがとうございました!

小出「めちゃくちゃ楽しかったです! おいしそうに食べている表情を実際に見ることができたり、たくさんご意見やヒントをいただいたり。ひとつひとつを深掘りでき、とっても貴重な時間になりました。本当にありがとうございました」
杉森「リアルな料理教室ではありませんが、一緒につくって、食べて。みなさんとつながっていることを感じられた、とても楽しいイベントでした!」
石阪「SNSもぜひ覗いてみてください。インスタグラムは『キッコーマン公式』、ツイッターは『キッコーマンです。』で検索できます。本みりんのスイーツもぜひお試しを♪」

●『ゆるプレゼン』に参加してみたいというかたは『キッコーマンごはん部』をチェックしてください。ご参加お待ちしております!

ホームクッキング編集担当ライターより

初めて調理&試食を盛り込んだオンラインイベント! キッチンと画面の前を行き来してくださったみなさま、ありがとうございました。みんなで一緒に肉をもむ映像や、全員キッチンへ行き誰もいなくなってしまう画面など、珍しい光景がいっぱいでしたが、配信スタジオ(会議室)はいつも以上に笑顔にあふれていました! レンジでチンしている間に「ゆるプレゼン」ができちゃうほど、同時進行できるのが「うちのごはん 肉おかずの素」の魅力。もう一品のおかずを並行してつくれるから便利です!
「うちのごはん 肉おかずの素」についてはこちら

写真

撮影/さくらい しょうこ 
文/峯田亜季
※商品情報は本記事公開時点のものです。公開後にリニューアル、販売終了等になることがありますので詳しくは当社サイトの商品情報をご確認ください。